第122回日本産科麻酔学会学術集会

第122回日本産科麻酔学会学術集会

平成30年11月23日(金)に静岡県浜松市で第122回日本産科麻酔学会学術集会が開催されました。今回の学術集会長は代表理事の入駒慎吾がと詰めました。

今年のテーマは「JAPAN WAY」と題して欧米とは異なる医療体制が敷かれている日本における、日本独自の無痛分娩体制とは何かを議論すべくさまざまなセッションで多くの先生たちが発表してくださいました。各地から多くの産婦人科医、麻酔科医、そして助産師、看護師さんをはじめとするコメディカルの方々ご参加いただき、大盛況のうちに閉幕となりました。一般の方々が参加できない学会ではありますが、私たち無痛分娩に関わる医療者たちは、このような会を通して情報共有し問題点を議論しより安全な無痛分娩を提供できないかと日々頑張っております。

 

 

 

 

 

関連記事

JAPAN WAY NIGHT開催決定!(20191123)

JAPAN WAY NIGHT開催決定!(20191123)の画像

JAPAN WAY NIGHT開催決定!(20191123)

2019年11月23日・24日に昭和大学で開催される第123回日本産科麻酔学会学術集会 初日(23日)の夜に、(当社団法人代表理事 入駒慎吾が代表を務める)無痛分娩コンサルティングのLA Solutionsと神奈川県無痛分娩研究会のコラボレーションとしましてJAPAN WAY NIGHTを開催します

無痛分娩の動画が完成しました

無痛分娩の動画が完成しましたの画像

無痛分娩の動画が完成しました

このたび、無痛分娩をわかりやすくご理解してもらうために動画を作成しました。自然の陣痛に合わせて無痛分娩を開始する「24時間体制バージョン」と計画分娩のもと無痛分娩を行う「計画無痛バージョン」の二つを作成しました!各施設で細かいやり方の違いはあるとは思いますが、この動画でイメージをつかんでいただければ

市民公開講座「安全で快適な無痛分娩とは」が各地で開催されています

市民公開講座「安全で快適な無痛分娩とは」が各地で開催されていますの画像

市民公開講座「安全で快適な無痛分娩とは」が各地で開催されています

10月8日神戸、10月21日名古屋、11月4日横浜と「安全で快適な無痛分娩とは」についての市民公開講座が開催されました。
これからお産をひかえられている御夫婦での出席も目立ち、積極的に質問をされている様子が見うけられました。また無痛分娩経験者の方からのお話もしていただき、それぞれの経験を共有できた場